このメッセージは御翼(礼拝メッセージ)を要約したものです。御翼にはもっと詳しく書かれています。
購読ご希望の方は「CONTACT」ページよりお申込みくださいませ

2018 御翼 タイトル
7月号その4 アメリカ大使館移転の背景
7月号その3 「明るくなったね!」
7月号その2 はっきりと口に出して言う―― シューラー牧師
―少女に起きた奇跡と感動の実話(2016年公開映画)
7月号その1 「天国からの奇跡(MIRACLES from HEAVEN)」
―少女に起きた奇跡と感動の実話(2016年公開映画)
6月号その4 日本人の信仰
6月号その3 内村鑑三の宣教師嫌い
6月号その2 家康の旗本となった英国人ウィリアム・アダムス
6月号その1 子どもたちのために何を祈るべきか
5月号その4 軍人の信仰―内村鑑三(内村鑑三全集27)
5月号その3 戦時中から米国を非難した米国人宣教師―― ウォルサー
5月号その2 神を畏れた政治家―ゴルバチョフ
5月号その1 歌謡曲「人形の家」の真意―― 作詞家・なかにし礼
イースター号2018 オールド・シェップの真意
4月号その4 井上成美の人生観における聖書とキリスト教思想の影響
4月号その2 啓示を受けて導かれた佐々木満男弁護士
4月号その1 結婚の意義―内村鑑三
3月号その4 「天災と刑罰」
3月号その3 『神道と日本人』―― 葉室賴昭(はむろよりあき)氏
3月号その2 良い人間関係を創り出すための条件
3月号その1 金儲けを目的としない
2月号その4 人に好かれるための10ヵ条
2月号その3 なぜできると考える人は成功するのか―― ロバート・Hシューラー
2月号その2 内村鑑三の信仰の歩み
2月号その1 幸福な結婚のために ―― カッパー/ウィリアムズ
1月号その4 心配性を克服するための10ヵ条
1月号その3 全財産が僅か7ドルから幸福な人生へ
1月号その2 日本国民として、戦争に協力しました ―主婦之友社の石川武美
1月号その1 奇跡のスーパーマーケット―― アーサー・T・デモーラス
2017 御翼 タイトル
12月号その4 楽観主義を身につければ、壁を乗り越えることができる
12月号その3 特攻機「桜花(おうか)」と「0系新幹線」の設計者、三木忠直さん
12月号その2 クリスチャン詩人―― 八木重吉
12月号その1 21世紀のサムライ
11月号その4 励ましの言葉がパートナーを大きくする ―― ゲリー・チャップマン
11月号その3 ちょうどいい人生をもらいました
11月号その1 養える自信がないから結婚しない!?―― ジェイソン
10月号その4 オズワルドの生い立ち
10月号その3 ミッフィー誕生の秘密
10月号その2 日本の大学で初めて、授業を日本語で行った早稲田大学
10月号その1 幸せな結婚生活は独身時代に始まる
9月号その4 エルヴィスの生家、育った教会を訪れて
9月号その3 Under New Management(経営者が変わりました)
9月号その2 幸せなら手をたたこう ―― 作詞者・木村利人(りひと)
9月号その1(2) ショーの最中に、ゴスペルにじっと聞き入るエルヴィス
9月号その1(1) エルヴィス・メドレーを用いた礼拝
8月号その4 内村鑑三「商売成功の秘訣」と、破産宣告した佐藤儀四郎
8月号その3 日野原重明先生、天に召される(105歳)
8月号その2 ポジティブ心理学のセリグマン博士
8月号その1 愛をもってあかしをすること
7月号その4 人生の選択―矢内原忠雄
7月号その3 結婚とは何か―― 水野 健『結婚を考えている二人のために』
6月号その4 いい人生は、最期の5年で決まる―樋野興夫(ひのおきお)医師
6月号その3  
7月号その2 アメリカとキリスト教
7月号その1 結婚するまでにしておいた方が良いこと
6月号その2 学歴や職歴よりも「苦歴」が大切――渡辺和子シスター
6月号その1 かくも長き道のり―― 渡辺和子シスタ
5月号その4 小さなことに感謝する者が、大きなものをも受ける
5月号その3 人生はサッカーの試合のようにスリリング―― ジョルジーニョ
5月号その2 自分はダメだと思う者は成功できない―― N・V・ピール
5月号その1 聖霊と祈り― アンドリュー・マーレー『祈りの生活』
4月号その4 神の御国はこのように働く――― パット・ロバートソン
4月号その3 「力強いカリスマ性」を目覚めさせる法―〈影響力の法則〉
4月号その2 「どう暮らすか」と「どう生きるか」
4月号その1 感情の自制―神から力をいただく秘訣
3月号その4 『まじめに生きるのを恥じることはない』―ジョン・ウッデン監督
3月号その3 ハロー・キティはコピーで、好きになれない―― ディック・ブルーナ
3月号その2 御声を聞くために
3月号その1 次郎は『次郎という仕事』をしている」―― 白岩佳子さん
2月号その4 「聖書の読み方」と「聖書が好きになる方法」―― 佐藤陽二/藤尾英二郎
2月号その3 誰をも顧みてくださる神――既に起こっているリバイバル
2月号その2 山をも動かす信仰――これがその働きかたである
2月号その1 祝福は、いつも予想以上
1月号号外 三笠宮崇仁(みかさのみや たかひと)親王の古代オリエント史
1月号その4 「機関車トーマス」に込められたメッセージ
1月号その3 神さまのウィンク
1月号その2 無実の囚人と誤った目撃証人の物語
1月号その1 あなたの内部に秘められている可能性を捜し、とらえなさい
御翼
'16 12-4 オーヴィル・ケリー氏 「きょうという日に価値を与えよう」
'16 12-3   政治を作るもの
'16 12-2 戦争は、一部の人たちのビジネス
'16 12-1 内村鑑三 金の価値―1927(昭和2)年12月
'16 11-4 谷藤(たにふじ)徹夫 妻と飛んだ特攻兵 ―― 8・19満州、最後の特攻
'16 11-3 リック・ウォレン牧師  『人生の目的を探る旅』
'16 11-2 ロバート・H・シューラ― 山をも動かす信仰
'16 11-1 トーマス・エジソン 原子力エネルギーを開発する前に
'16 10-4 ジミー・カーター元大統領 退任後、本領を発揮
'16 10-3 錦織 圭選手
マイケル・チャンコーチ
人種の壁との戦い
'16 10-2 星野富弘さん 「労する者 重荷を負う者 我に来たれ」
'16 10-1   霊と真による礼拝
'16 9-4 エルヴィス・プレスリー エルヴィスの生家、育った教会を訪れて
'16 9-3 山室軍平
(日本人初の救世軍士官)
Under New Management(経営者が変わりました)
'16 9-2 作詞者・木村利人(りひと) 幸せなら手をたたこう
'16 9-1b エルヴィス・プレスリー ショーの最中に、ゴスペルにじっと聞き入るエルヴィス
'16 9-1 佐藤 順牧師 エルヴィス・メドレーを用いた礼拝
'16 8-4 ジョー・モスケイオ氏 エルヴィスの薬物使用と離婚に関して
'16 8-3 ジョアン・ミルン 見えなくなる恐怖
'16 8-2 ルイス・デ・アルメイダ 日本で最初の西洋式病院を設立したユダヤ人
'16 8-1 眼科医ウィリアム・ハーヴェンダー医博 三人の石切り職人
'16 7-4 C・ピーター・ワグナー 霊の賜物を発見するための段階
'16 7-3 佐藤陽二牧師 米 国 通 信
'16 7-2 岩崎多恵 『地下足袋をハイヒールに履きかえて』
'16 7-1 マーティン・ピストリウス 10年間身体に閉じ込められた男
'16 6-4 内村鑑三 武士道とキリスト教
'16 6-3 柿谷正期牧師 夫婦は互いに従う
'16 6-2 シューラー博士 神の力は人の魂に流れ込む
'16 6-1 箴言から学ぶ 良い妻が良い母
'16 5-4 佐々木正明牧師 日本人の汎神論とキリスト教
'16 5-3 守部善雅 天皇とキリスト教
'16 5-2 N・V・ピール イエスの昇天を受け入れるのは魂の働き
'16 5-1 新渡戸稲造(にとべいなぞう) 日本人に福音を伝えるには
'16 4-3 テストレイク機長/N・V・ピール 信仰は人間を強くする
'16 4-3 ロバート・シューラー博士 信仰を実践し、使命を果たそう
'16 4-2 犠牲愛は祝される
'16 4-1 シルベスター・スタローン 過去を自分の力で抹消しようとはしない
'16 3-4 ハロルド・ケーニッヒ 祈りによる癒しの力
'16 3-3 デニス・プレーガー 「良心」は「感情」に 置き換えられてしまった
'16 3-2 リック・ウォレン牧師 神の赦しをいただく為にしなくて良いこと
'16 3-1 齊藤宗次郎 宮沢賢治とクリスチャン
'16 2-4  N・V・ピール 聖書は、人間の心と行動の法則を示す科学的な書
'16 2-2 マックス・ルケード牧師 『イエスのように』
'16 2-1 ジェームズ・ハンター サーバント・リーダーシップ
'16 1-4 矢内原忠雄(元東大総長) 魂のやせた人間を軽蔑する
'16 1-3 木村 強(つよし) 今もブルネイ人に尊敬される元ブルネイ県知事
'16 1-2 ノーマン・V・ピール博士 より良い自己像を築くための八箇条
'16 1-1 デイビッド・ストゥープ博士 夫婦で祈る時
'15 12-4(2) ノーマン・V・ピール博士 困難を祈りによって突破するために
'15 12-4 三浦綾子 結婚の祝辞
'15 12-3 ロバート・H・シューラー 前向きな感情 vs.否定的な感情
'15 12-2 横田早紀江さん 神社仏閣に感謝する気持ちがあったから
'15 12-1 カーネル・サンダース カーネル・サンダースの教え
'15 11-4 広岡浅子 NHK連ドラ「あさが来た」
'15 11-3 幕府による禁教令と鎖国の意味
'15 11-2 千利休 家康の墓がある南宗寺(大阪府堺市)
'15 11-1 ジュリア・おたあ 徳川家康とキリシタン、ジュリア・おたあ
'15 10-4 ロバート・シューラー 「できない」というコンプレックスをなくす七つのステップ
'15 10-3 クリスチャンの不動産業者・奥田英男さん 与えれば与えられる
'15 10-2 シューラー博士 あなたがほんとうになりたいと思う人はこれだ
'15 10-1 日野原重明医師 『いのちと平和の話をしよう』
'15 9-4 ロバート・シューラー博士 自分を愛せるようになるために
'15 9-3 ノーマン・V・ピール 心配性を克服する七カ条
'15 9-2 水谷 潔先生 『痛おもしろ結婚塾』
'15 9-1 リック・ウォレン 霊的成長とは何か
'15 8-4 ロバート・シューラー どうすれば「危機」をうまく乗りこえられるか
'15 8-3 ジョン・C・マクスウェル 『「戦う自分」をつくる13の成功法則』
'15 8-2 宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』と聖書
'15 8-1 基金募集は楽しい経験となることができる
'15 7-4 ロバート・シューラー 山の頂上にたどり着いたら、立ち止まってはいけない
'15 7-3 スティーブン・J・ローソン 父親が子どもに残すべき遺産
'15 7-2 ジョン・M・ドレッシャー 両親が愛し合っている家庭を
'15 7-1 アコーディオン奏者,トリンマリー・リンクさん 誰もが皆、アーティスト
'15 6-4 ジョン・M・ドレッシャー 子どもに安心感を植え付つける事柄
'15 6-3 クリスチャンの企業家、ハーマン・ケイン氏 幸せの条件
'15 6-2 N・V・ピール 人に好かれるための十か条
'15 6-1 クリスチャン技術者 スペース・シャトル「チャレンジャー号」の爆発を警告
'15 5-4 シューラー三世 人の価値は、神に愛されていること
'15 5-3 ロバート・H・シューラー 可能発想者の信条
'15 5-2 ジャンポルスキー博士 愛か恐れのどちらかしかない
'15 5-1 ロバート・シューラー 成功とはいったい何なのか
'15 4-4 リック・ウォレン牧師 『回復への道』
'15 4-3 グラフィックデザイナーのフランク 幸福になる道は、高い価値を追求すること
'15 4-2 エルヴィス・プレスリー 聖霊の神を探求したエルヴィス・プレスリー
'15 4-1 平良 修牧師 「これが最後の高等弁務官になりますように」
'15 3-4 レンブラント 浪費と放縦の罪にまみれて―「光の画家」
'15 3-3 ジョン・オートバーグ 『あなたがずっと求めていた人生』
'15 3-2 西郷隆盛 敬天愛人
'15 3-1 地の塩となった後藤健二さん クリスチャン国際ジャーナリスト
'15 2-4 ニック・ブイチチ師 自分が神の奇跡になる
'15 2-3 ロバート・シューラー博士 成功の秘訣
'15 2-2 末席に座っておられた元兵学校教官
'15 2-1 正木ひろし 「日本の良心」と呼ばれた弁護士
'15 1-4 日野原重明医師 『生きるのが楽しくなる15の習慣』
'15 1-3 シスター高木慶子さん 悲嘆力
'15 1-2 藤城清治さん 影絵画家・藤城清治さん
'15 1-1 ゲーリー・チャップマン 優しさの鍵
'14 12-4 ゲーリー・チャップマン 【チェックリスト―謙虚】
'14 12-3 ライト兄弟 牧師の息子・ライト兄弟
'14 12-2 エルヴィス・プレスリー エルヴィス・プレスリーの画像、使用許諾
'14 12-1 三浦綾子 災害を災難ではなく、試練と受け止める
'14 11-4 パット・ロバートソン 聖なる逆説
'14 11-3 パット・ロバートソン 『神の10の法則』より
'14 11-2 マーク・V・ハンセン 『こころのチキンスープ』の共著者
'14 11-1 牧師・医師 下稲葉康之先生 人生最後のおもてなし
'14 10-3 森住ゆきさん あふれるほどの愛に気づいて
'14 10-2 横田早紀江さん 自分は正しい、と思おうとするから、辛くなる
'14 10-1 ノーマン・V・ピール 心配や罪を抱えて眠りにつくな
'14 9-4 ノーマン・V・ピール 聖書思想が生涯を作る
'14 9-3 山本五十六 山本五十六の聖書
'14 9-2 山下 勝 1940年オリンピック物語
'14 9-1 朴 永基 人間がもつことができる神の性質
'14 8-4 フランス生まれの認知症ケア ユマニチュード
'14 8-2 田中 哲さん 子どもの心の骨組みの育ち
'14 8-1 ジャンポルスキー博士 赦しこそ、人間が選ぶべき選択肢
'14 7-4 三宅 廉 伝説のパルモア病院
'14 7-3 トーマス・エジソン 1%でもひらめきがなければ
'14 7-2 山岡光一(仮名) 暴行事件を起こして「警察幹部の回心」
'14 7-1 森下辰衛氏 「罪とは、もう愛さないこと」
'14 6-4 佐藤順牧師 ラジオによる伝道活動
'14 6-3 小倉成美さん 佐藤陽二牧師の神学
'14 6-2 森下辰衛先生 ユーモアと優しさの森下先生著『「氷点」解凍』
'14 6-1 ジョン・M・ドレッシャー 愛を育むために
'14 5-4 ジョン・ワナメーカー 百貨店王ジョン・ワナメーカーの成功の方法
'14 5-3 三浦綾子 「出て来なさい」が三浦文学のテーマ
'14 5-1 ルーテルさんはきっと来てくれる ―― 東日本大震災
'14 4号外 円谷英二 ウルトラマンの生みの親の信仰
'14 4-4 ロバート・H・シュラー 人間は、知と愛の両方をかねそなえた、神の小型の映像
'14 4-3 ノーマン・V・ピール 爽快な気分と健康を得る法
'14 4-2 水口 洋先生 揺れる夏
'14 4-1 ロバート・H・シュラー あなたがほんとうになりたいと思う人
'14 3-4 水口 洋先生 ハンデをもつ子がクラスの宝
'14 3-3 三浦綾子・光世夫妻 死ぬという大切な仕事
'14 2-3 過ちから学び、過ちを少なくせよ
'14 2-2 日本人は宗教的に曖昧(あいまい)か
'14 2-1 ジョン・ドレッシャー 子どもたちに信仰を伝えるために
'14 1-4 ノーマン・V・ピール 自分の殻の外に出なさい
'14 1-3 ウォルター・カルヴァート博士 「どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。」
'14 1-2 偶然をチャンスとして受けとめ、結婚はスタートする
'14 1-1 ウォルト・ディズニー 自分の問題を忘れ、他の人を助ける
'13 12-号外 ネイサン・ノーマン君 全米警察官からのクリスマス・プレゼント
'13 12-3 ピール牧師 〝幸福の素″というリスト
'13 12-2 ピール牧師 素晴らしい人生の三つの秘訣
'13 12-1 ケント・キース 逆説の十ヵ条
'13 11-号外 淵江淳一 『神道とイスラエル古代思想とキリスト道』
'13 11-4 アルフォンス・デーケン 不幸な人の特徴
'13 11-2 リック・ウォレン牧師 奉仕はオプションではなく、クリスチャン生活の中心
'13 10-4 唄野 隆 双方が勝つ喧嘩『夫婦の成熟を求めて』
'13 10-2 松島 修 幸せな成功は結果ではなくプロセスが大事
'13 10-1 スクワイア・ラッシュネル 神様のウィンク
'13 9-3 トム・サリヴァン氏 神は誰にでも、神にお仕えするための賜物を与えられる
'13 9-2 近藤紘子さん 「ヒロシマと共に生きる」
'13 9-1 柏木哲夫医博 自分の人生を振り返る
'13 8-2 リック・ウォレン 「有給の営業マン」vs「満足している顧客」の語ること
'13 8-1 ピーター・ホロビン 地上で最も力ある祈り――「父よ。彼らをお赦しください。」
'13 7-3 駆逐艦「雷(いかずち)」工藤艦長 海の武士道(敵兵を救助せよ!)
'13 7-2 上村敏文先生 静まって、内面の声を聞く
'13 7-1 柏木哲夫医博 ユーモアは心を開く
'13 6-4 柏木哲夫医博 寄り添うことの大切さ
'13 6-3 井上成美 井上成美と聖書
'13 6-1 千利休 茶の湯の政治化
'13 5-4 上村敏文准教授 『日本の近代化とプロテスタンティズム』
'13 5-3 丸屋真也 自分の力に頼る人と、謙遜に悔い改める人との違い
'13 5-2 カーネル・サンダース 「ベストを尽くし人が喜ぶことをする」
'13 5-1 ジョン・M・ドレッシャー 「前思春期は最後のチャンス」
'13 4-4 ナイチンゲール 「天使とは苦悩する者のために戦う者」
'13 4-3 ストーミー・オマーティアン 完璧な親ではなく「祈る親であること」になる
'13 4-2 フレディ・ラベル氏 音符と音符の間のスペース(空間)が大事
'13 4-1 船田肖二牧師 『フクシマのあの日・あの時を語る』福島県キリスト教連絡会編
'13 3-4 ヘンリー・スタインウェイ 「孤児だったスタインウェイピアノの創立者」
'13 3-3 ジェイミー・ジョージ 「それでもイエス様は見捨てない」
'13 3-2 福音歌手・森 祐理さん 「どんな試練も恵みに」
'13 3-1 N・V・ピール 「人生問題を解決するための十か条」
'13 2-3 チャールズ・シュルツ 「一言でいいのです」
'13 2-2 「異邦人」で一世を風靡した久米小百合さん あなたの音楽のルーツは何ですか
'13 2-1 新島八重 NHK大河ドラマ「八重の桜」
'13 1-4b 最も恐れるべきものは、「苦しみの価値を考えなくなること」
'13 1-4 エルヴィス・プレスリー 勇ましい高尚なる生涯
'13 1-2 水上治(みずかみおさむ)医師 聖書は医学的に正しい記述の宝庫
'13 1-1 精神科医ヴィクトール・フランクル 人間性の最高の価値は、苦悩するところにおいて現れてくる
'12 12-4 ジャンヌ・ボッセ・シスター 外でいい顔、家で無愛想はいけません
'12 12-3 渡辺和子シスター 神が植えたところで咲きなさい
'12 12-2 デーヴィッド&クローディア・アープ 『結婚生活のセカンドハーフ』
'12 12-1 モーツァルト 希望、喜び、平安、力
'12 11-4 フルート奏者・紫園 香 「能力・経済・健康」の三つさえあれば
'12 11-3 フルート奏者・紫園 香 自分の栄光から神の栄光へ
'12 11-2 リック・ウォレン牧師 愛に関する4つの教訓
'12 11-1 渡辺和子シスター 神様のポケットに入る
'12 10-4 三浦綾子 「道ありき」の愛と希望
'12 10-3 小宮山 宏 日本「再創造」
'12 10-2 佐藤陽二 復讐するは我にあり
'12 9-4 ジェニー・リンド オペラ歌手より主の歌手へ
'12 9-2 ベサニー・ハミルトン 片腕のサーファー 
'12 9-1 藤尾英二郎 父の臨終、残された借財 
'12 9-1 松島 修氏 神の民の人物像 
'12 8-4 皇室とキリスト教 
'12 8-3 新渡戸稲造 国際連盟の星 
'12 8-2 内村鑑三 2つのJ(JapanとJesus) 
'12 8-1 ジュリア 家康と朝鮮貴族の娘 
'12 7-4 「君が代」をヘブル語で読むと 
'12 7-3 五つの謝罪の言語 
'12 7-2 杣(そま) 浩二 日本文化もとをたどれば聖書から 
'12 7-1 佐藤陽二牧師 故佐藤陽二牧師の告別式の式辞 
'12 6-4 藤藪(ふじやぶ)庸一牧師 『「自殺志願者」でも立ち直れる』 
'12 6-3 結婚カウンセラー、ゲーリー・チャップマン 愛を伝える5つの方法 
'12 6-2 キリスト教は日本文化の一部 
'12 6-1 キム夫妻 「誓い (The Vow)」 
'12 5-3 リック・ウォレン 永遠に生きる存在として造られた 
'12 5-2 ジョン・ハーパー タイタニック号沈没100年 
'12 5-1 連続殺人鬼vsシングルマザー 
'12 4-3 マケリゴット宣教師 妻を愛し、夫を敬う 
'12 4-1 松島 修氏 『聖書に隠された成功法則』
'12 3-3 日野原重明先生 東日本大震災を、世界平和のきっかけに
'12 3-3 山浦玄嗣医師 「祈り」と「永遠の命」の正しい意味
'12 3-2 ゴッホ 牧師を目指したゴッホ
'12 3-1 佐藤綾子博士 聖書に学ぶ人づきあい力
'12 2-3 内藤新吾牧師 それがみ声だと分かる方法
'12 1-4 シルバーウッド夫妻 ヨットでニューヨークからオーストラリアへ向かって
'12 1-3 ポール・パワーズ 「あしあと」という詩
'12 1-2 ロバート・シューラー博士 「クリスタル・カテドラルの破産」
'12 1-1 露のききょう 「笑いを生み出す人は、神の仕事を実践している」
'11 12-4 今井信郎,坂本直寛 「坂本龍馬を斬った今井信郎(のぶお)、伝道者となった龍馬の甥・坂本直寛」
'11 12-3 「ギデオン協会の聖書で変えられた人々」
'11 12-2 ブレネン 「キリストに近づく」
'11 12-1 ジョン・レノン 「あなたが僕の魂を救った」
'11 11-4 三木露風 童謡「赤とんぼ」
'11 11-3 日野原重明先生 100歳になられた日野原重明先生
'11 11-2 柏木哲夫医師 安易な励ましではなく、「理解的な態度」
'11 11-1 教会員 主にお委ねして導かれた結婚
'11 10-4 佐々木満男氏 問題を問題としないで生きる
'11 10-3 デュウェイン・
ホージー選手
デュウェイン・ホージー選手の結婚観
'11 10-2 新渡戸稲造
米国で信仰の友らに励まされた新渡戸稲造
'11 9-4 日野原重明医師
つらい体験が役に立つから、人生はおもしろい
'11 9-3
アダムとイブ、六日間による天地創造、ノアの箱舟
'11 9-2 ハ・ヨンジョ牧師
祈りは神と私たちをつなぐ無線機
'11 9-1 ロバート・シュラー牧師
問題を扱うときの基本的な心の姿勢
'11 8-4 千利休
キリストの福音が秘められた茶道
'11 8-3 アンディ・美湖宣教師
活き活きとした結婚を求めた宣教師
'11 8-2 ジミー・カーター氏
最も人気のなかった米国の大統領
'11 7-4 勝海舟
幕末維新の時代、平和主義を貫いた唯一の武士
'11 7-3 佐藤陽二牧師
戦後、旧約聖書の正しい解釈を求めた牛込キリスト教会牧師
'11 7-2 ロバート・シューラー牧師
力を持続するための信仰をつくる五つの断言
'11 6-4 水谷 潔氏
幸せな結婚の準備は、豊富な恋愛経験などではなく、父母を離れること、すなわち「自立」だと説いている元牧師先生
'11 6-3 奥田知志牧師
ホームレスの人たちに声をかけ、これまで700名近くの困窮孤立者を自立させてきた牧師
'11 6-1 トム・ベンジャミン牧師
祖母から神の愛を教えられ、受け止め、その愛を牧師として人々に分け与えている牧師
'11 5-4 佐藤初女さん
生きる方向を見失った人が全国から数多くやってくる「森のイスキア」を主宰し、おむすびで心をいやす女性
'11 5-3 ニック・ヴォイチェチ師
五体不満足の伝道者
'11 5-1 小倉昌男
「クロネコヤマトの宅急便」を始めたクリスチャンの二代目社長
'11 4-4 森永太一郎
森永製菓の創業者
'11 4-3 宇佐神正海氏
国鉄の通勤型車両以外で、初の禁煙車を実現させたクリスチャン医師
'11 東京電力の社員の方々
福島第一原子力発電所で、冷却機能を快復し、メルトダウンを回避するために、命がけで電源ケーブルを接続させる作業をされている方々
'11 星野隆三氏
カローラ、ハイエース、エスティマなどの企画・デザインを担当したクリスチャンのカーデザイナー
'11 3-4 勝海舟、西郷隆盛
礼拝に出席した勝海舟、聖書を教えた西郷隆盛
'11 3-3 ルーサー・ホワイティング・メーソン
文部省唱歌に讃美歌のメロディーを多数使い、日本の音楽教育の礎を築いた音楽家
'11 3-2 森岡憲治さん
信仰をテーマにした作品も数多く描いている画家
'11 3-1 エルヴィス・プレスリー その2
エルヴィスの与える精神が、今でも人々の間で実を結んでいる実例
'11 2-4 キング牧師
1964年、非暴力主義で公民権運動を進め、公民権法を制定させた中心人物
'11 2-3 柳瀬 洋氏
音楽的挫折、失恋、そして救いを体験したクリスチャンのクラリネット奏者
'11 2-2 ガリレオ・ガリレイ
聖書を読み、祈っていたイタリアの物理化学者、天文学者、哲学者
'11 2-1 高山右近
戦国時代にあって、最後まで愛を信じて福祉国家を築いた武士
'11 1-2 ローズ・ケネディ
自分の心をキリストの飼い葉桶にして、知的障害の自分の子どもを育てたジョン・F・ケネディーの母
'10 12-3 ロストロン船長
タイタニック号の遭難者を救助した、カルパチア号の船長
'10 12-2 アイモコ
沖縄で農業をするかたわら、「アイモコ」としてタレント活動している夫婦
'10 12-1 スティーブ・マックイーン
ハリウッドの大映画スター
'10 11-4 沢田富美子
元アイドルで100戦無敗の不動産投資家
'10 11-3 矢部喜好
日本における最初の良心的兵役拒否者
'10 11-1 露のききょうさん
世界でただ一人の福音落語家
'10 10-4 ジェイミー・ジョージ氏
9歳で信仰に立ったバイオリニスト
'10 10-3 マット・マートン選手
セ・リーグ首位打者争いをし、夢の球宴(オールスター)にも出場するチームの柱
'10 10-1 飯島延浩氏
国内のパン市場でシェア4割を超える山崎パンの社長
'10 9-3 キム・ソン・アンナ
「日系ヘルプライン」(命の電話)のコーディネーター
'10 9-2 シャリース・ペンペンコ
アジア人として初めて、全米ヒットチャート・トップ10入り(8位)を果たした女の子
'10 9-1 石川武美
「主婦之友」の創刊者
'10 8-4 スコット・ワドル
えひめ丸の事件の米海軍原子力潜水艦の元艦長
'10 8-3 佐藤陽二
自分の権利を主張するため、土地の等価交換を要求した牧師
'10 8-2 ジョン・クラウリー氏
子どもの難病を治すために薬の開発に力を注いだ父親
'10 8-1 細井 順 医師
ヴォーリズ記念病院ホスピス「希望館」の医師
'10 7-3 ジョージ・ミュラー
孤児達を助けようと、寄付を募らず、信仰と祈りだけに頼り、立派な施設を建てた牧師
'10 7-2 エルヴィス・プレスリー
スキャンダラスなイメージは全て誤解で、信仰的で真の男らしさを持って愛を分け与えたロック歌手
'10 7-1 長田パンピガル和子
30年前、女性でも自由に働ける環境を求めて、単身で渡米し、『人生を建て直すバイブルの品性』を出版したクリスチャン女性
 


牛込キリスト教会HOME

このページのトップに戻る

〒162-0052 
東京都新宿区戸山1-7-11 Tel: 03-3205-3920 Fax: 03-3203-5356

聖書通読表

日にちをクリック(この通読表で、二年間で旧約・新約聖書が全て読み終えられます。)

8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年のスケジュール

1/ 7(日)
新年礼拝 聖餐式
1/14(日)
責任役員会
2/11(日)
教会総会
3/29(木)~30(金)
受難週の祈りの時間
4/ 1 (日)
イースター礼拝 イースター子ども礼拝
5/20 (日)
ペンテコステ礼拝
8/3 (金)~4(土)  
第58回聖書研修キャンプ
11/ 4 (日)
創立61周年記念礼拝
12/16 (日)11:00
クリスマス子ども礼拝(未定)
12/23 (日・祝)
クリスマス礼拝  
12/24(月・振休)19:30
クリスマスイヴ礼拝