2018年10月7日 望みの錨

人に分け与えることのできる5つの恵み フレッド・スミス(クリスチャンの実業家)

1.受け入れてあげる恵み Blessing of Acceptance
  キリストが人を受け入れられたように、他人を受け入れるのだ。キリストを受け入れたならば、どんなに素晴らしい人となるかを見越してその人を受け入れる。
2.信頼してあげるという恵み Blessing of Confidence
  人は、誰かに信頼されているという事実がなければ成功しない。ある会社の重役は、幼い頃から家庭で、誉められたことがなかった。ピューリタンの家庭では、人を誉めることは、人間の栄光を求める罪だと考えられていたからである。26歳の時、教会学校(成人クラス)の担当者が肩に手をやり、「君をとても信頼しているんだ」と言った。あの人に信頼されているなら、自分に確信を持とうと思ったその時から会社で昇進し始めたという。
3.紹介してあげるという恵み Blessing of Introductions
  商売上の取引の時だけ、人を紹介する人がいるが、商売などというものは、人間関係から得られるものに比べたら、たいしたことのない。互いに知り合うことで人生が豊かになる出会いを提供する。
4.健全なユーモアという恵み Blessing of Healthy Humor
  人生のプレッシャーに耐えるには、健全なユーモアが必要である。 
5. 問題点を指摘してあげるという恵み Blessing of Confrontation
  相手を助けたいと思うなら、衝突してでもその人の問題点を指摘しなければならない。批評家と指導者の違いは、批評家は問題点を暴露するために探す。指導者は問題点を正すことが目的で問題を探す。
(ガラテヤ5:22-23「霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、
誠実、柔和、節制です」)

HOME